LOG IN

日記をつける

by うぇびん

「日記」をつけはじめました。

といっても公の場に出すウェブログではなく、私自身の非公開のライフログです。散文、買ったもの、SNSの投稿の一部、体重や健康状態を残しています。

非公開であっても、生産性のない愚痴や悪口は書かないと決めています。

CMSにはCraftを採用していて、きちんとコンテンツ設計もしているのですが、そのあたりはまたいずれ。

技術情報以外の、公人としてのブログをほとんど更新できなくなり、少しでも書きやすい環境にしようとgoatに移ってきましたが、それでも二ヶ月に一度くらいしか書けていません。

書けない理由は忙しいとかの物理的な理由もありますが、一番大きいのが

「人に読まれることを意識しているから」

ではないかと思います。

私は承認欲求の塊で、ブログを書いたからにはポジティブかつ中身のある反応が欲しいと願います。

誰かと何かをして楽しかったとか、こんなものを食べたとか(仕事と関係ないものを)買ってきたといったことは、ほとんどの人には興味を引かれません。

内容のある記事の場合、頭に浮かんだ言葉を読みやすくまとめなければなりませんし、ちゃんと結論を出さなければいけません。今どきはちょっとしたことで炎上するので、自分の言葉が誰かを怒らせたり、傷付けたりしていないかと不安になります。

そうして更新できないまま、ネタがカビていきます。

私が怒りやすく傷付きやすいから、皆もそうだろうと考えて動けなくなるわけですが…

1:11あたり。

今年の春頃から気持ちのひどい落ち込みがなくなり、これを機に生活全般を改善しようと、細々とした努力をしています。

過剰な承認欲求や不安を感じなくなったこともあり、

「この努力した記録を、未来の自分のために残しておかなくていいのか?」

「今日SNSで見たり書いたことを、明日の自分は忘れてしまうのか?」

と考えはじめました。

Craftで投稿ができるだけのセクションとフィールドを作り、見出しも段落も文体も何も考えずに日記をつけはじめました。

不思議なもので、人に読まれることを意識しないと、驚くほどすらすらと書けます。

この記事も公のブログなので、結論を出していい感じにまとめなければなりません。

ですが、日記ははじまったばかりなので、私の中でもまとめようがないのでここまでにします。

来月には、やめてしまうかもしれません。

それもいいか、はじめた自分を褒めよう、と考えています。

OTHER SNAPS