LOG IN

a-blog cms Training Camp 2017 Autumnに参加しました

半年に一度、a-blog cmsのパワーユーザーが集まる「a-blog cms Training Camp」に、今回も参加してきました。半年間はあっという間です。 札幌でもユーザー増えました 札幌からは私を含め、過去最大?の5人が参加していました。 2010年の秋合宿にアウェー状態で飛び込んでから8年、札幌でもすっかりa-blog cmsが定着しました。 大型案件をリモート受注している人が増えた(=大

ゲームを通して知る、「心のバリアフリー」インクルーシビティについて

世界中でヒットしている新作ゲーム「Cuphead(カップヘッド)」がお気に入りです。 1930年代のアニメーション技術、ジャズ、1980年代のガン&ラン(ロックマンとか)を21世紀のテクノロジーで融合させた、文化的にも価値の高い作品ですが、とりあえず、某ネズミの首だけすげかえたような主人公が、ゲーム開始前に悪い顔をしながらパンツずり上げる仕草で胸が苦しい

FONTPLUSやTypeSquareをCMSサイトに使うとき、予測しておくべきこと

最近はウェブフォント導入を前提とした案件が増えました。デザイナーやクライアントが画像を想定していた場合でも、私から「この文字はFONTPLUSに登録されているので、利用すると後々便利ですよ」と提案して採用されることが多くなりました。 今回の話題はCMSに限らず、改修に強い柔軟なウェブサイトを制作するうえで必要な知識なのですが、CMSベースのサイトは、

Movable Type 7はどうなるのか、私たちはどうすれば良いのか

昨日(2017年10月6日)、Movable Typeの公式イベント、「MTDDC 2017」に参加してきました。 同日に、Movable Typeの次期バージョン、MT7の開発中バージョンが公開となりました。 こちらからダウンロードできます。 まずは触ってみるのが一番ですが、次期バージョンのPerlの必要バージョンは5.18、PHPは7と、少し高めです。長年契約しているサーバーなどはPerlのバージョンが足りな

顔出しNGをやめるか迷っている人々へ

結論から書く。 偉い人に言われたのであれば、全力で無視しろ。 強いコンプレックスがあるなら、無理してやめなくていい。 顔出しNGにしかできないメリットはちゃんとある。 ただし、顔出しOKの倍の努力が必要なことは覚悟してほしい。 「顔を出して活動しないと大成しない」という勘違い 「顔を出して活動しないと大成しない」と言って、あからさまに顔出しを勧